5,500円以上送料無料メルマガ会員募集中
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー
hana to mi アロマティックディフューザー

hana to mi

hana to mi アロマティックディフューザー

3,300 円 SALE DISCOUNT
香り jiju

残り 3

天然精油100%の心地よい香りでお部屋をやすらぎの空間に

合成香料を使用せず、天然精油をオリジナルブレンド。アロマテラピー専門店のノウハウを集約し、手軽にお部屋でアロマを楽しめるディフューザーとなっております。

和精油と洋精油をブレンドしたオリジナルの香り

香りは3種類。古き良き日本の香り名を採用しました。

それぞれに和精油を配合しており、和の香りと機能性を持ち合わせた洋精油を組み合わせることで、現代の日本人にあった香りに仕上がっています。

hana to mi【jiju】

福島産ヒノキとネロリの香りをブレンド。秋をイメージしたオリエンタルグリーンな香り。リラックスタイムにおすすめです。

hana to mi【jiju】香りの説明

【主な配合精油】
和精油:ヒノキ(福島)
洋精油:ネロリ
八溝山地で育まれたヒノキは、重厚感と格調高いクリーンな香りが特徴です。製材加工時に残る端材を活用し抽出した精油を使用しています。

hana to mi【kikka】

愛媛産ゆずとカモマイル・ローマンの香りをブレンド。秋をイメージしたシトラスフルーティーな香り。質の良い睡眠をとりたい時におすすめです。

hana to mi【kikka】香りの説明

【主な配合精油】
和精油:ユズ(愛媛)
洋精油:カモマイル・ローマン
ユズ精油は、青果として出荷できない、見た目が少し良くない加工用のゆずが原料になります。 ポン酢などに使われる果汁を抽出した後、残った皮から精油を抽出します。また、残渣として残った中身は家畜のえさに配合され、資源を有効活用しています。

hana to mi【kurobo】

北海道産薄荷とユーカリの香りをブレンド。冬をイメージしたクリーンな香り。呼吸を調えたい時におすすめです。

hana to mi【kurobo】香りの説明

【主な配合精油】
和精油:薄荷(北海道)
洋精油:ユーカリ
薄荷精油は、メントール成分(薄荷脳)を抽出する目的で北海道を始め全国で生産されていましたが、輸入原料や合成香料におされ国内生産が減少し、現在では北海道滝上町が国内一の生産地になっています。甘く野性味のある爽やかな香りがするのが特徴です。

植物療法士によるブレンド

hana to mi の独自処方の香りは、フランス・フィトコンサルタント(植物療法士)のガロワーズカオリ氏が、植物療法のメソッドを取り入れて、香りと機能のバランスを調えています。

ぜひ、鼻からゆっくりと香りをお楽しみください。

スティックには杉の間伐材を使用

リードディフューザーのスティックには籐や葦を使用したものが多いですが、こちらは環境に配慮し、間伐材の杉を活用しています。

吸い上げが遅くなってきたら、スティックを上下逆にしてご使用ください。

サイズ(約) 直径5.4×高さ25cm
成分 【jiju】精油(ヒノキ、エレミ、ラベンダー、フランキンセンス、ベチバー、サンダルウッド、パチュリ、ネロリ )、溶剤
【kikka】精油(ホーウッド、マンダリン、メイチャン、ユズ、カモマイル・ローマン、シダーウッド・バージニア、ラベンダー )、溶剤
【kurobo】精油(ユーカリ・グロブルス、薄荷、ラベンダー・スパイク、トドマツ)、溶剤
内容量 105ml
使用期間 約1.5~2か月 ※使用環境により異なることがあります。
付属品 杉(間伐材)製スティック3本
箱サイズ 6.0×6.0×24.8cm
原産国 日本
バイヤーコメント

3種の香りそれぞれに個性があり、時間やシーンに合わせて異なる香りを置くのが良いと感じました。帰宅後の玄関先にはやすらぐjiju、寝室にはリラックス感が強い柑橘系のkikka、鼻の通りが悪くなる花粉時期にはリビングにkurobo、といった感じで使い分けてみたいです。また、杉のスティックが珍しく、すっきりとした見た目でオシャレです。

注意項目
  • オイルを直接触らないでください。また、スティックの上下を逆にする際は、ティッシュ等を使用してください。
  • 火気厳禁。絶対に火気に近づけないでください。また、火気の可能性のあるところでのご使用はおやめください。
  • スティックは環境配慮のため、天然の杉間伐材を使用しており、形や色は一つひとつ異なります。
  • 天然の精油を使用しているため、色・香りにばらつきや沈殿物が生じる場合がありますが品質には問題ありません。
ブランド

hana to mi (ハナトミ)

「調える香り」がコンセプト。調えるとは「きちんとした状態に戻す」ということ。アロマテラピーから受ける医学的なイメージよりも、もっと簡単・安全・効果的に精油が使えるよう独自処方のブランドとして誕生しました。ホリスティックアロマの基本は〝鼻呼吸〟です。植物の香りを鼻で感じ、鼻から脳へ、そして全身に伝わります。心身をより調和のとれたバランスに導くことから、hana to mi (ハナトミ) と名付けました。