5,500円以上送料無料メルマガ会員募集中

LAPUAN KANKURIT

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)
ラプアン カンクリは、フィンランド語で「ラプアの織り手たち」の意味。ラプアはフィンランド西部に位置する人口の小さな町の名前です。一年の半分近くを占める雪景色が広がる極寒の冬と森の緑が豊な短い夏、そんな環境でラプアン カンクリのタオルやブランケットは作られています。現在の経営者、エスコ・ヒェルトはテキスタイルの家業を引き継いで4代目。100年の間に培った専門性を生かし、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを作り上げています。