【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ
【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ

【Lino e Lina】リーノ・エ・リーナ リネンハンカチ

¥1,320(税込)

Lino e Lina

Color レティシア ノワール
+

残り 点

★お買い上げ5,500円以上(税込)で送料無料
クリックポスト対応商品

2枚までなら送料198円(税込)でお届けします

上質な素材ながら、薄くて軽くてしなやか、かさばらず、アイロンなしでも使える万能さ。綿とは明らかな違いを感じられる、ウォッシュド加工を施したリネンのハンカチです。

Lino e Linaのリネンハンカチは発色が良く、洗練されたカラーや柄が大人心をくすぐります。

ワンピースやデニムの小さなポケット、クラッチバッグなどにも入るくらい、コンパクトなところも使い勝手が良いです。

サイズ 42×42cm
素材 リネン100%(ウォッシュド)
原産国 リトアニア
リネンといえばゴワゴワ・パリパリの生地??

太古から衣類や書物に使われている麻(リネン)。リネンといえば、硬めの繊維で少しゴワゴワしているイメージがある方も多いのでは?

Lino e Linaで使用されているリネンは、一般的に「亜麻」と呼ばれる物を使用しています。その原料はフラックスという植物の茎の部分になります。

リネンの繊維は、天然繊維の中でもかなり丈夫で、水に濡れるとさらに強さを増す性質があります。

通気性がよく、速乾性もあることから、日本の夏の高温多湿にぴったりの衣類素材として近年人気が高まっています。

ウォッシュド加工でさらに使いやすく

Lino e Linaのほとんどのリネン製品は、素材にウォッシュド(洗い)加工を施しています。

この加工により、使い始めから柔らかく、しなやかな使い心地を得られます。また、洗濯時の繊維抜けも少ないので、従来よりお手入れが楽になっています。

まず始めにハンカチからお試しを

ウォッシュドリネンの製品をまだお使いになったことがない方には、まずはじめに、ハンカチの購入をおすすめしています。

▼人気のカスカータ柄

毎日使うハンカチは何枚あっても嬉しいですよね。いつも綿素材を使っている方がリネン素材を1つお持ちになると「乾燥が早いから頻繁に使用するときに便利」「かさばらなくていい」と、その良さに気づいていただくことが多いです。

▼男性が持てる柄も少しあります

こまめな手洗いが習慣になり、ハンカチの出番が増えた現代にぴったりの素材なのです。

まずは小さなハンカチでお試しいただき、使用感や取り扱い方法を確認できたら、キッチンタオルやエプロンなどにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼Lino e Linaのリネン製品のケア方法をご一読ください

  • リネンのお取り扱いには少しコツが必要です。製品に添付している注意書きをよくお読みください。
  • サイズは出来上がりサイズになりますが、表記サイズの±5%の誤差がある場合がございます。予めご了承願います。

Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)

“日常を豊かに”をコンセプトに、ヨーロッパ製リネンを使用したオリジナルのリネン製品を展開しています。いつも使うものだから、心地良く、本当に良いものを。原産国、素材、リーズナブルをキーワードに、私たちの目の前にある「毎日」を大切に考え、また、製品を通してヨーロッパの文化やライフスタイルを伝えていくことを目指しています。

商品詳細

リネンといえばゴワゴワ・パリパリの生地??

太古から衣類や書物に使われている麻(リネン)。リネンといえば、硬めの繊維で少しゴワゴワしているイメージがある方も多いのでは?

Lino e Linaで使用されているリネンは、一般的に「亜麻」と呼ばれる物を使用しています。その原料はフラックスという植物の茎の部分になります。

リネンの繊維は、天然繊維の中でもかなり丈夫で、水に濡れるとさらに強さを増す性質があります。

通気性がよく、速乾性もあることから、日本の夏の高温多湿にぴったりの衣類素材として近年人気が高まっています。

ウォッシュド加工でさらに使いやすく

Lino e Linaのほとんどのリネン製品は、素材にウォッシュド(洗い)加工を施しています。

この加工により、使い始めから柔らかく、しなやかな使い心地を得られます。また、洗濯時の繊維抜けも少ないので、従来よりお手入れが楽になっています。

まず始めにハンカチからお試しを

ウォッシュドリネンの製品をまだお使いになったことがない方には、まずはじめに、ハンカチの購入をおすすめしています。

▼人気のカスカータ柄

毎日使うハンカチは何枚あっても嬉しいですよね。いつも綿素材を使っている方がリネン素材を1つお持ちになると「乾燥が早いから頻繁に使用するときに便利」「かさばらなくていい」と、その良さに気づいていただくことが多いです。

▼男性が持てる柄も少しあります

こまめな手洗いが習慣になり、ハンカチの出番が増えた現代にぴったりの素材なのです。

まずは小さなハンカチでお試しいただき、使用感や取り扱い方法を確認できたら、キッチンタオルやエプロンなどにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼Lino e Linaのリネン製品のケア方法をご一読ください

注意項目

  • リネンのお取り扱いには少しコツが必要です。製品に添付している注意書きをよくお読みください。
  • サイズは出来上がりサイズになりますが、表記サイズの±5%の誤差がある場合がございます。予めご了承願います。

ブランド

Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)

“日常を豊かに”をコンセプトに、ヨーロッパ製リネンを使用したオリジナルのリネン製品を展開しています。いつも使うものだから、心地良く、本当に良いものを。原産国、素材、リーズナブルをキーワードに、私たちの目の前にある「毎日」を大切に考え、また、製品を通してヨーロッパの文化やライフスタイルを伝えていくことを目指しています。